FC2ブログ

つきそら日記

日々の日記です

とある魔術の禁書目録Ⅱ感想 第三話

今週は第三話『天草式』です。

今回は誘拐されたオルソラの捜索を開始します。
上条さん、インデックス、ステイルの3人は、シスター部隊とは別行動で捜索開始。
ステイルにおとりとして取り残されつつも、偶然逃げ出したオルソラと鉢合わせに。

オルソラを開放して、オルソラが『法の書』を解読しようとする理由や
ステイルから受け取ったアミュレットを渡すことに。
そんなこんなで、二人が会話しているところに、戦闘中のステイルと天草式の建宮さんが登場。

ステイルと上条さんの連携攻撃で、建宮さんを打ち崩します。
何気に二人の息の合い方が良い。
原作だと、もうちょっとやり取りがあったはずですが、ずいぶんと省かれていますね。

拘束される建宮さんですが、その口からオルソラが殺されることを告げます。
実は、ローマ正教が『法の書』が盗まれたこと自体が嘘で、
『法の書』を解読されると勢力を脅かされので殺すことに。

真意を確かめるために、建宮さんを引き取りに来た
シスター・ルチアとアンジェネレを上条さんが問い詰めますが、襲撃されること。
インデックスの機転で何とか潜り抜け、建宮さんの話したことの真実味が増します。

と、今回はここで終了。

次回は『魔滅の声(シエオールフィア)』。
いろんなキャラが入り乱れて戦います。
アニメでどんな風に書かれるか楽しみですね。
それに普段、戦闘じゃ活躍しないインデックスさんにも出番の機会が。

それでは、また次回ですね。
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<放課後ティータイムⅡ | HOME | 赤と黒>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |