FC2ブログ

つきそら日記

日々の日記です

咲 -saki- 24話感想

咲 -saki- 24話感想です。
タイトルは『夏祭り』、です。

前回で県予選が終了しました。
和が取材されたりする中、
京ちゃんは浴衣目当てに、咲たちを夏祭りに誘います。

妄想する京ちゃんの前に優希が登場。
新たな合宿が催されるとのこと。
そのまま、合宿を行って終わりという形でしょうか?

鶴賀、龍文渕、久からの合同合宿の誘いが。
2校とも紆余曲折ありながらも、参加することを決めます。
風越は福路が迷っているみたいです。

清澄は優希が赤点をとってしまい、追試の勉強をすることになります。
合格できない場合、補習になり合宿に参加できず。
そんな優希に咲と和が勉強を見ることに。

図書室、タコス屋などで、勉強を行うが優希が集中することが苦戦することに。
そこで、今度は図書館へ。でも、結局相変わらず。

そんなこんなで、追試が始まります。
優希は追試を乗り切れたのか?そのまま、夏祭りへ
そのとき、久のもとには福路が。
風越の部員からの強い希望により、合宿に参加することに。

夜になり、夏祭りへ。屋台や花火を見て、楽しみます。
優希も追試に合格していました。
そして、合宿へ。決勝で戦った4校が集まります。

今週はここまで。
次回は、『全国』というタイトルで、4校合同合宿が始まります。
合宿という割には、特訓が進展しないようですが。

それでは、また次回です。
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ネガティブ | HOME | 大魔王、再び降臨>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |