FC2ブログ

つきそら日記

日々の日記です

咲 -saki- 22話感想

咲 -saki- 22話感想です。
タイトルは『約束』で、個人戦2日目・本戦です。

いきなり、京ちゃんの夢からスタート。
初日トップで終わった優希は、2日目が東南戦だと知り驚く。
でも、いつもの、タコスパワーで乗り切ろうとします。

2日目の組み合わせが決まり、
優希が噂の新キャラ・南浦さんと同じ卓に。

最初から優希は絶好調の模様。
順調に和がっていく優希。そして、南場へと突入します。

南場に入り、いきなり和がりだす南浦。
優希とは逆に、後半から集中力が増すタイプみたいです。
どんどん追い詰められていく優希。そして、あっさりと終了。
新南浦が逆転してトップに。そういえば、タコスは食べたのかな?

午前の試合が終了し、トップは福路。
和は3位に。咲が何と29位で、成績は±0。
その成績を見て、和は駆け出します。

部長を気遣って、打てなくなる咲。
そんな咲の姿に、叱咤します。
和の言葉に反省し、二人の仲は一層深まることに。
相変わらず仲がよろしい。

午後の対局開始し、トップは福路、2位和、3位南浦となっています。
咲もいっきい追い上げ12位に。
その咲の次の対局相手は部長。

咲VS部長の対決に。
ちなみに、残りの二人は龍門渕の沢村智紀、
鶴賀のステルスモモこと東横桃子。

早速部長が何か仕掛け、咲のカンを防ぎに。
その策略にのる、モモと智紀。
咲はカンができないため、まったく和がれず。

そんな中、モモがステルスモードに。
智紀から和がり、一気に攻めに転じます。
部長が活躍すると思ったら、モモのほうが目立ってる。

と、ここで、今週は終了。
今週は久しぶりにシリアスED。

来週は、『本気』で個人戦終盤です。
咲は、ステルスモードになったモモに対抗できるか?
そして、部長の活躍はあるか?

それでは、また次回です。
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<エレガのアルバムとなるかな | HOME | ハニカミ>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |