FC2ブログ

つきそら日記

日々の日記です

咲 -saki- 20話感想

咲 -saki- 20話感想です。

タイトルは『姉妹』で、今までありそうでなかった水着回です。

前回、清澄は見事、県予選に優勝しました。
今回はその後の話。

OPで、いきなり咲の夢に姉が出てきます。
あそこまで、はっきり顔を出したのはアニメが先かもしれません。

その後、場面はいきなり、西東京の県予選へ。
宮永姉が全国一歩手前となっています。

場面は、清澄に戻って、いきなり咲が和に抱きつき、いちゃつく二人。
そんな咲と和は水着を持っています。
部長から水着を持っての集合とのこと。
なんとなくで、スポーツランドのプールで特訓を行う為みたいです。

一同はプールへ。みんなはしゃいで、楽しんでいますが、
実は一番おいしいのは京ちゃんだったり。

場面は風越へ。いつもどおりのキャプテン福路。
後日行われる、個人戦に出る気満々みたいです。

場面はプールに戻ります。
咲が泳げないとのことなので、和が教えることに。
今日、2回目の抱きつき。

プール内を徘徊してると、龍門渕のメンツと遭遇します。
実は、このプールが透華の家のものと判明。
その後、透華が和に噛み付いたり、
衣が和と友達なったりと見てると、微笑ましい展開に。

そして、清澄と分かれた、龍門渕の面々は
去年の東京での全国大会の話へ。

麻雀のことかと思いきや、原作にもあるファミレスでの話。
何だかんだで、透華は個人戦で勝ち抜くつもり満々です。
衣は出ないのが意外でした。

今度は、場面が鶴賀に。
こちらも個人戦の話でした。
その後は、熱烈歓迎わんだーらんどを、
久しぶりに聞きながら、各校の様子が。

最後は、宮永姉が所属する高校が、
大差で全国大会出場決めるところが出てきます。
姉の方は咲に合いたくない様子。
反面、咲は姉に会えることが嬉しそうです。

と、ここで今週は終了。

次回は『追想』。
今週見てわかるとおり、個人戦が始まりみたいです。
どのような組み合わせ、対局になるでしょうか?

それでは、また次回です。


未分類 | コメント:0 | トラックバック:1 |
<<へーじ | HOME | C76>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

咲-Saki- 2 初回限定版 [DVD]クチコミを見る 部長から水着を持参するよう指示された清澄高校麻雀部のメンバー。 その理由は、スポーツランドのプールで特訓を行う為だった。 艶(あで)やかな水着姿を披露する和や咲たち。 そしてその場には、思いも寄らない面々も遊び …
| HOME |