FC2ブログ

つきそら日記

日々の日記です

咲 -saki- 7話感想

咲 -saki- 7話感想です。

今回は、原作2巻の第10局~第11局までで、
タイトルは、『伝統』です。
今回は、県予選の続きで、和の対局がメインです。

和はエトペンを抱いて対局。
これは合宿で、自宅でのネット麻雀の実力を出すために、
エトペンを抱いたままで、対局を行う特訓をしたからです。
部長曰く、半分くらいネタみたいですけど。

ネット麻雀での和は、1順目で考え、2順目からノータイムで打ちます。
特訓の成果が出て、真の実力が発揮され、和の圧勝で終了。
和が覚醒して、ネット麻雀界の伝説のどっちが降臨します。

その次は、咲の出番。東福寺を飛ばして終了。
まぁ、咲の出番は、後でのお楽しみということで。
ということで、めでたく1回戦突破しました。

その後、昼休みに祝勝会。藤田プロ(カツ丼さん)が出てきて、
龍門渕と風越女子の実力に警告します。
それをものともしない咲。むしろ、打ちたがっていました。

そして、2回戦。ここから、シード校も参加してきます。
先週から気になっていた、あのメイドさんは衣の代役でした。
うさみみを付けて、うさ耳メイドとなりました。

場面は変わって、2回戦を圧勝で終わらせた風越女子の方へ。
勝利の裏では、OGコーチとのいざこざが。それをフォローする部長福路。

結構、シリアスなままEDへ。今週はEDが変わっていました。
ノリがいいのから、少し切ない系へ。こっちこっちで、なかなかいいと思います。

次回は『前夜』ということで、決勝前の話です。
そういえば、、アニメのオフィシャルホームページで、他校のキャラクターが更新されました。
でも、あるキャラだけぼやけてて、笑いました。(ちなみに、先週はもっとぼやけてました)
このキャラに関しては、おいおいわかります。今週の次回予告にも出てきたり。

それでは、また次回です。

未分類 | コメント:0 | トラックバック:1 |
<<召しませ福を | HOME | φなる2ポータブル2>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

咲-Saki- 1 初回限定版 [DVD]クチコミを見る ペンギンのぬいぐるみを抱いて対局室に現れた和。その姿を見たギャラリーは騒然となり、偵察に来た透華も周囲の視線を集めている和に苛立ちをみせる。そんな状況を唯一、久だけが楽しそうに眺めていた。 …
| HOME |