FC2ブログ

つきそら日記

日々の日記です

咲 -saki- 3話感想

咲 -saki- 3話感想です。

今回は、原作の第1局~第3局の最初までです。
今週から、本編開始ということで、
オープニングにナレーションみたいなのが入りました。
来週もあるのかな?

3話のタイトルは、『対立』です。

咲の打ち回しに不信を感じる和。
その不信が確信に変わったとき、
和の感情が、ついに爆発してしまう。

まぁ、その後すぐに仲直りするんですが。
そして、より一層通じ合う二人。
何だかんだで、二人が指きりするシーンはほほえましいです。

しかし、のっけから、和の胸を撮影するカメラマンには吹いた。
でも、そんなことは気にせず咲を気にしちゃう和。
他にも、原作にはなかった、県予選の組み合わせシーンや、
強豪校の面々も出てきました。

次回は『翻弄』ということで、まこの実家の雀荘での話。
咲と和がプロ雀士と一戦交えます。
しかし、メイド雀荘なんて、初めて聞いた。

それでは、また次回です。
未分類 | コメント:0 | トラックバック:1 |
<<COMIC1に行きました。 | HOME | 赤と赤と金と銀>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

咲-Saki- 1 初回限定版 [DVD]クチコミを見る みんなで麻雀打っていた和は、咲の打ち回しに違和感を感じる。その疑問が確信に変わったとき、和の感情がついに爆発してしまう。一方そのころ、久とまこは高校生麻雀大会・県予選の抽選会場に足を踏み入れていた。 …
| HOME |