FC2ブログ

つきそら日記

日々の日記です

咲 -saki- 2話感想

咲 -saki- 2話感想です。
2話は、原作1巻の第3話/第0局でした。

今回は咲が麻雀部のメンバーに勝利して、
麻雀部に加入するところでした。

今回は原作1話分だったので、
アニメオリジナルの演出が多く加わっていました。
アニメなんで、こういうところはどんどん入れて欲しいところです。

でも、和の翼の演出がもう出るとは思いませんでした。
この演出がでてきて驚きましたが、
その後すぐ、咲の役満(カン→嶺上開花自摸→四暗刻)
に持ってかれちゃいましたけどね。

しかし、麻雀打ってるシーンでは、
麻雀を知ってる人しかわからないでしょうね。
まぁ、あそこは、咲がすごいことして勝ったというのが
わかればいいんでしょうか?

それと、今回はED初お披露目でした。
SDキャラがかわいく動き回ってました。
途中、一瞬変なの?に変わった気がしましたが。

来週のタイトルは『対立』ということで、咲と和が喧嘩して、
その後仲直りして、より一層百合展開になる話ですね。

というより、咲が和を攻略したというほうが、
何となくあってる気がします。

それでは、また次回です。
未分類 | コメント:0 | トラックバック:1 |
<<赤と赤と金と銀 | HOME | 11eyesが終わった>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

咲-Saki- 4 [DVD]クチコミを見る 勝つよりも難しい離れ業を成し遂げた咲に、ある「提案」をする久。それは、咲の潜在能力を確かめる為の対局だった。久の予想は的中し、見事に実力を発揮する咲。しかし、それを見た和の心にはひとつの感情が湧き起こるのだった。 …
| HOME |